50代。求人が少ないのはわかった。けれど体験談・成功談すらない現状

092801

若かりし頃。

私が新卒で就職し、毎日満員電車に揺られていたあの頃は、終身雇用なんてものは基本中の基本だった。年功序列賃金も、若かった自分にとっては面白くない仕組みだったが、長年の日本社会の慣習だと思えば、まあそんなものかなと受け止めることもできた。

唯一、雇用変化のきざしが見えたのは、男女雇用機会均等法の施行だったろうか。

それまでは男性のほうが給料が高くて当たり前。どうせ結婚したら会社を辞める女性は、男性の補助職で十分。だからお給料もそれなりにね。

そんな世の流れに一石を投じた法律だった。

好景気に浮かれ、将来の不安などこれっぽっちも感じていなかったバブル世代は、数十年の時を経て、50代へと突入した。

スポンサーリンク

50代は定年予備軍なのか

まだまだ若いつもりでいたはずなのに、正社員という身分がなくなって初めて知る「50代はすでに定年退職に片足を突っ込んでいる」という現実。

働いていた外資系企業A社から夫が退職勧奨を受けた時、やんわりと年齢のことを指摘されたらしい。

決して赤字ではなかったが、思うほどの利益を上げていなかったA社は、起死回生の長期事業計画をぶち上げた。今までとは異なる経営方針を打ち出し、業務内容の見直しも行われた。

人事いわく、

長期計画を達成する前に、あなたは定年になってしまう。

そんなことを言われた日には、50代は何の仕事もできやしない。当事者たちは思うのだ、まだまだ自分は働ける。若い者には負けない知識と経験がある。定年だってまだ数年先だ。そもそも定年ってのは、60歳から65歳へと引き上げて行こうっていうのが最近の流れなんじゃないのか。

言いたいことは山ほどある。

けれど、世間はそんな50代にさほどの市場価値を見いだしてはくれない。50代になると正社員での求人などほとんどないという噂をちらほらと聞く。

さすがにそこまでひどくはないんじゃないかと、ネットで検索をかける。体験談を探す。探して、探して、探して回るが……。

思うようなサイトに行き当たらない。

まるで50代転職者という存在が、ネットの中からごっそりと抜け落ちてしまったかのようだ。

50代転職者の情報を探す

「転職」というシンプルなワードで検索すると、体験談はごっそりと出て来る。けれど若者の体験談ではダメなのだ。こちとら定年に片足をつっこんだ50代。50代には50代なりの情報が不可欠だ。

「転職」「50代」で検索をかけると、だだーっと出て来るの求人サイトの広告。その下に、大手求人サイト・転職エージェントの50代転職体験談がちらほらと。

転職サイトに掲載されている体験談が嘘だとは思わないが、多数の登録者の中でも抜きんでて成功した一握りの人の体験にすぎないであろうことは容易に想像がつく。ひょっとしたら10年に1度レベルの成功例ですらあるかもしれない。

全く参考にならないわけではないが、華々しい体験談で夢を見てしまっては、今後の求職活動に悪影響だ。

画面をずるずるとスクロールさせて、さらに情報をさがす。

Q&Aサイト「教えてgoo」の
50代の転職は無謀ですか?脱サラは地獄ですか?

のタイトルにキュッと心臓が縮む。

さらに画面をスクロールさせると、アフィリエイトサイトが混じって来る。アフィリエイトサイトは「人を集めてなんぼ」の側面があるから、魅力的でうまいタイトルが並ぶが、中身はさほど濃くはない。優等生的な、言いかえるならば誰もが思いつくような内容の中に企業の広告が貼り付けられているだけだ。

知りたいのはそういうことではない。

血肉が通った本当の体験談。頑張ろうと思えるような、ある程度の希望を見いだせるもの。失敗談は……、できれば読みたくはない。

そんなこんなで、やっとこさたどり着いたのが、

中高年で転職・再就職を成功させる!30・40・50代の体験から

多くの転職経験を持つ管理人さんの体験談と転職を成功させるためのノウハウが掲載されているお役立ちサイト。

なのだが。

50代からの転職・就職体験が壮絶すぎて、

こ、これが50代転職の現実なのか!?

と思ったら、ワタクシ、本気で半日寝込みました。

役に立つことは間違いなし。ばっちり本当の体験談。ただし、読むか読まないかはあなた次第……。

———-

【追記】その他にも検索して行き当たった体験談・お役立ち情報がありましたので、別ページにまとめておきました。

【リンク】中高年の転職・再就職者の体験談・経験談まとめ
ネットで検索をかけても、転職サイトやアフィリエイトサイトが上位にずらりと並んでしまう現状の中、中高年の転職者の本音の体験談やお役立ち...

【人材バンクネット】
50代中高年の心強い味方!人材紹介会社集合型の転職支援サイトなので必ず登録できます。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク