マイナビエージェント⇒実質登録拒否

16101601
首都圏のIT・営業職求人、大手・優良求人多数。転職はマイナビエージェント

マイナビと聞いてすぐに思い出すのが就活生の利用する「マイナビ」。

このイメージが強烈なので、マイナビエージェントもリクルートエージェントと競い合うほどの大手だとばかり思っていたのだが、実際は業界4~5番手あたりの後発サービスとなっている。

スポンサーリンク

マイナビエージェントとは

就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」さらにはエグゼクティブ向けの「マイナビEXECUTIVE」などを運営する株式会社マイナビの人材紹介サービスがこのマイナビエージェントである。

IT、メーカー系業界に強く、求人情報の約8割が非公開求人となっている。また中小企業を中心とした求人量が多く、独占案件も多い。

案件紹介なし⇒実質登録拒否

リクルートエージェントに続いて、登録に挑戦したのがマイナビ。

しかしここもまた登録してから3日後にお断りメールがやって来た。

○○様

お世話になっております。
マイナビエージェントユーザーサポートでございます。

ご連絡が遅くなってしまい誠に申し訳ございません。
この度は、マイナビエージェントにご登録いただき、誠にありがとうございました。

ご登録内容を拝見させていただき、
マイナビエージェントが保有する求人を幅広く検索させていただきましたが、
ご経験およびご希望条件を満たす求人が現在弊社になく、
求人のご紹介および面談等の弊社サービスのご提供が難しい状況です。

マイナビエージェントのサービスとしましては、ご紹介可能な求人がある場合のみ、
キャリアアドバイザーとの面談などのサービスをさせていただいております。

せっかくご登録いただいたにもかかわらず、
求人開拓力不足が原因で、このような内容のご連絡となってしまい、
誠に申し訳ございません。

ご紹介可能な求人が入りました際には、また、ご連絡させていただきます。

何とぞご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
今後ともマイナビエージェントをよろしくお願い申し上げます。

こちらもリクルートエージェントと状況はほぼ同じ。

「ご登録いただき、誠にありがとうございました」と書いてあるにもかかわらず、サイトにログインすることのできない実質登録拒否となっている。

試しにメールアドレスとパスワードを入力してみると(←ログインできないってわかってるんだから、わざわざそんなことするなって話ですが)当然のことながらエラーになる。

ページをよくよく見ると

MY PAGEは、転職サポートサービスをご利用いただき、ご面談がお済の方のみのサービス提供となっております。

と書かれている。

そしてメールにはこう書かれている。

マイナビエージェントのサービスとしましては、ご紹介可能な求人がある場合のみ、キャリアアドバイザーとの面談などのサービスをさせていただいております。

まとめる。

登録

メール到着

案件がないので面談サービスはできない

面談をしてないのでサービスを利用できない

実質登録拒否

2度目の経験なのでもはや「またですか?」という感じだが、登録はしたのにサイトには入れず、職務経歴書すら修正・削除できない状態。

にもかかわらずエージェントは登録したと言い張るというね、この構図。

大手のエージェントなので、

あぁ、夫はお呼びじゃなかったんだな。遠回しに断られたんだな。

と思うが、これがもし中小の名前も知らないエージェントだったら、個人情報だけ抜き取られたんじゃないかと、ハラハラそわそわするレベルの話だ。

エージェントさん側も、法律がらみで色々とあるのだろうが、もう少し違った対応にできないものだろうかと、恨みがましくそう思うのである。

50代中高年に役立つ転職エージェント一覧
ネット上に数多くの転職指南サイトがあって、転職サイト・エージェントについてもここは登録すべき、あそこ質が悪いなどと様々な情報が飛び交...

【人材バンクネット】
50代中高年の心強い味方!人材紹介会社集合型の転職支援サイトなので必ず登録できます。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク